また食べたい、忘れられないビッグアイランドキャンディーズ

bigislandcandies

ハワイに行ったことのない私ですが、
ハワイに行ったら絶対買いたい、
ハワイに行く人がいたらお金を払ってでも買ってきてもらいたいお土産があります。

それは、ハワイの定番のお土産ですが、
ビッグアイランドキャンディーズのショートブレッドチョコレートディップドです。

職場にハワイ出張によく行く方がいて、
その方がよく買ってきてくれました。

一見普通のチョコがけクッキーなんですが、
塩味がきいてホロホロサクサクのクッキーに濃厚なチョコがかかっていて、
コーヒーや紅茶にすごく合います。

あの味が食べたくても、
日本で同じような味のクッキーが見つかりません。

ネットショッピングでもあまり出回っていないので、
お土産として貰ったらかなり嬉しいです。

私の職場でも食べた人みんなが、
美味しすぎてビッグアイランドキャンディーズの大ファンになっていました。

これからハワイに行く予定の方には、
絶対に覚えておいてもらいたい、
ぜひ買ってほしいお土産ナンバーワンだと思います。

話は変わりますが、
オレオやリッツを日本で販売していた、
ヤマザキナビスコのライセンス契約が切れてしまいました。

40年以上に渡って販売していたのに残念ですね。

ヤマザキは新ブランドで同様の商品を開発し、
一からブランディングに挑戦するようです。

他にもクロムハーツがユナイテッドアローズとの契約を終了するとのこと。

少し前にはバーバリーも日本代理店との契約を終了しました。

これらはアメリカ トレンドかも知れませんが、
長年の両企業の関係を考えると、
少しさみしい話に思えます。

あなたのお気に入りを見つけて!リリコイバターをお土産に

ハワイと言えば、スローフードが定番ですよね。

オーガニックはもちろん、
サステイナブルを意識したお店もたくさんありますよね。

ワイキキのヒルトンやハイアットなどの大型ホテルでは、
ファーマーズマーケットが毎週開催されています。

ロコがどんなものを食べてるか見に行くのにオススメです。

特にオススメはリリコイバターです。

リリコイとはハワイ語でパッションフルーツです。

甘酸っぱくて、常夏の国ハワイにぴったりのパッションフルーツをバターにしてしまう発想がステキ!

ビンに入っていて白くてココナッツオイルのようですが、
蓋を開ければ甘酸っぱい香りが漂って目を閉じればそこはハワイです。

パンケーキやワッフル、バゲットに塗ってお楽しみください。

日本で取り扱ってるところはないので、
お土産やパーティにもってこいです。

盛り上がること間違いなし。

ホノルルクッキーや、チップスもいいですが、
ローカルでしか手に入らないお土産は格段嬉しいはず。

見つけたら、手にとって見てください!

喜ばれること間違いなし!ホノルル・クッキー・カンパニーpt2

日本人が大好きなハワイ、
特にオアフ島・マウイ島は、
年間で何人の日本人が観光旅行に出かけているだろうというくらいの定番海外旅行先です。

私自身も過去一度ホノルルに観光へ行きましたが、
オススメのお土産はやはり(旅行雑誌でも見かけることが多いと思いますが)、
ホノルルクッキーカンパニー」のショートブレッドクッキーです。

パイナップルの形をしたクッキーと言えばピンとくる方も多いかもしれません。

ホノルルでは直営店も含めショップが複数存在しており、
各ホテルや免税店内にも出店されています。
そのため比較的手に入りやすいお土産と言っていいと思います。

こちらのお店は、何といっても試食が多いのが魅力です。

ほぼすべての商品を試食できるのではないでしょうか。

分厚いクッキーでさくほろの触感が後を引きます。

種類がとても豊富で、
ハワイらしいココナッツやパイナップルなどのフレーバーもあり、
どれにしようか迷ってしまいますが、
ばら売りでもセット売りでも様々な形態で販売されています。

私が行ったお店でも、
大きな箱入りのものから小さな数個入りのものまで様々な種類を取り揃えていましたが、
何と言ってもパッケージ、
中身共にとっても可愛い!

クッキーの下半分にチョコレートがコーティングされているのですが、
ブラウンとホワイト2色であったり、
クッキーそのものの色がカラフルだったりと見た目でまず楽しめます。

またパッケージも定番のブルーの箱だけでなく、
特にクリスマスシーズンになると、
プラスチックのパイナップル型ケースに、
5個ほどのクッキーが入ったものも販売されていました。

食べ終わったあと小物入れに使ったり、
クリスマスツリーに飾ったり、
はたまたインテリアに使ったりと思い出を残すことができます。

やはり定番のお土産には定番なりの理由があると納得しました。

店員さんも気さくな方が多く、
おすすめの商品の試食を勧めてきてくれたりします。

クッキーも大小ありますが、
普通のサイズがとてもボリューミーで満足感がありますので、
ばらまきのお土産としてもお勧めです。

また、見た目も可愛らしく、
ハワイらしいパイナップル型なので、
女子受けすること間違いなしです。

新作も続々と出てくるようなので、
ハワイに行くたびに立ち寄りたいお店です。

ホノルルクッキーカンパニーのパイナップル型のクッキーがオススメの理由2

少し厚めでサクサクとしたクッキー生地は外国製のお菓子にありがちな甘すぎ、
カラフルすぎなものとは違って自然な甘みが上品です。

ナッツ、パイナップルなどのフルーツや数種類のチョコレート、
コーヒーなどたくさんあるフレーバーがよりどりみどりで味はもちろん見た目もかわいらしく、
特に女性へのおみやげにすると喜ばれます。

人気の商品なのでハワイに行くとなると、
おみやげによくリクエストされたりもします。

ファンが多いので最近は日本でも買える店舗が出てきていますが、
店舗数がとても少ないですしハワイで購入するよりもかなり割高です。

ハワイ本土では、ショッピングモールやホテル内にも出店していて、
手に入りやすいというのもポイントが高いと思います。

また、個別包装になっているので会社などで配るのにも向いています。
定番だけれど手頃な上においしいので、
バラマキ用と一緒に自分用にも買って食べ比べてみるのも楽しいと思います。

私がこのホノルルクッキーカンパニーのクッキーを最初に食べたのは、
知り合いからお土産でもらったのですが、
クッキー好きの私にとって、「こんな美味しいクッキーを食べたのは初めて」と思えるぐらいの衝撃でした。

それからハワイに行った時は必ず店舗に行こうと思っていました。

そしてハワイに行くことがたまたま決まり、
その際に実際にホノルルクッキーカンパニーの店舗に行ってみました。

行ってみてビックリしたのは、
前述のとおり、ほとんどのクッキーが試食し放題ということです。

恥ずかしさを忘れてほぼ全種類のクッキーを試食してしまいました。

もちろんお土産は大量に買い込みました。

知り合いに渡すのと自分の分も忘れずに買い、
日本に帰国後に知り合いにクッキーを配りました。

ホノルルクッキーカンパニーを知っている人は、
「ここのクッキーは美味しいよね」と言ってくれ、
知らない人は「あのクッキーめちゃ美味しかったよ」と言ってくれ、
お土産としてかなりウケがよかったです。

エッグスシングスのパンケーキミックスは甘いのが苦手な人にも最適

私がおすすめするハワイのお土産はずばり
エッグスシングスのパンケーキミックスです。

パンケーキミックスとは、粉のことです。

エッグスシングスと言えば、パンケーキが有名です。

原宿やお台場などにお店があって、
一時期は何時間も並ばないと食べれませんでした。

その超有名店のパンケーキの粉はいろいろな人に喜ばれます。

女性でしたら必ずテンションが上がるお土産です。

ちなみにこのパンケーキの粉ですが甘くはありません。

タロイモが主成分でもちもちしています。

甘いのが好きな人は、
パンケーキを焼いたらその上に生クリームやジャムをのせれば良いです。

甘いのが苦手な人は、
甘いものの代わりにシーチキンやウインナーなど何でも代用が聞きます。

ですから、調理次第でいろいろな人に喜ばれます。

一番小さな粉の袋で、
直径約10センチのパンケーキが5枚くらいは作れます。

また、牛乳ではなくて水で溶いて10分位置けば生地は出来るのでとっても簡単です。

あとは、焼くだけです。

リーズナブルでハワイのお土産にオススメです。

ハワイ土産にお勧めなホノルル・クッキー・カンパニー

旅行にいった時、友達や職場へのお土産に悩むことがありますが、
やっぱり人気の定番品が一番喜ばれますよね。

ハワイのお土産の定番と言えば、
あのパイナップルの形をした『ホノルルクッキー』ではないでしょうか。

今やハワイ土産の堂々No.1と言われています。

正式には『ホノルル・クッキー・カンパニーのプレミアム・ショートブレッド・クッキー』です。

ホノルル・クッキー・カンパニーは1998年に創業され、
こだわり抜いた材料と製法で、
世界中に愛される人気のクッキーになりました。

可愛いパイナップル型のクッキーで、
女性や子供に人気があります。

フレーバー(味)がたくさんあって選ぶのが楽しいし、
見た目がとっても可愛くて味も美味しいので、
お土産としてあげるのも貰うのも、
このクッキーが一番気に入っています。

パッケージもパイナップルの物が多く、可愛いと評判です。

クッキーを食べた後でも
小物入れとして箱を使うことができます。

また、1つ1つ袋分けされているので、
バラマキ用のお土産としてお勧めです。

ハワイで売られているチョコレートなどは、
小分けされていない事が多いので、
ホノルル・クッキー・カンパニーは会社用のお土産に人気があります。

多くのフレーバーがあり、
チョコレートがかかっている物や、
ハワイらしいフルーツやコーヒーのフレーバーもあります。

味も、しっとり、でもさっくりとしていて、
優しい味わいのクッキーでとても美味しいです。

「日本人好みの味」と言ってる人も多いですね。

一つ一つ個包装されているので配りやすく、
添加物や保存料を使用していないのも安心して選べるポイントです。

これがロングヒットの秘訣なのかもしれませんね。

お土産のお菓子というと、
あまり美味しいイメージはありませんが、
ホノルル・クッキー・カンパニーなら味も完璧です。

ホノルルに数店舗あるので、
ショッピングのついでに見かけることも多いと思います。